肌のターンオーバーを高める

肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことを指します。

 

通常、お肌はおよそ28日周期で新しい肌に生まれ変わります。
ですが、年齢と共に代謝が落ちて来ると、肌のターンオーバーも周期が35日、40日と長くなっていってしまいます。

 

また、加齢とは別に、生活習慣や食生活の乱れやストレス過多、間違ったスキンケアなどによっても肌のターンオーバーは乱れる場合があります。

 

肌のターンオーバーが低下すると、ニキビが発生・悪化しやすくなります。
逆に、肌のターンオーバーを促進させることは、肌が生まれ変わることを促進させることで、ニキビのない美肌作りには欠かせません。

 

早速、肌のターンオーバーの仕組みと共に肌のターンオーバーを高める方法をご紹介しますので、是非参考にしてみてくださいね。

肌のターンオーバーの仕組み

肌の奥にある基底層と言われるところで、新しい肌細胞は作られます。

 

新しく生まれた細胞は徐々に形を変えながらお肌の表面に向かって押し上げられて行き、角質となります。お肌が誕生して角質となるまでに掛かる期間は約14日間。

 

更に、角質は角質層に約14日間とどまった後、古い細胞となって「垢」として?がれ落ちます。こうして代謝を繰り替えすことが、肌のターンオーバーで、日々新しい肌細胞が生まれて、新しい肌が作られているのです。

 

肌のターンオーバーの周期は加齢や、ストレス、紫外線に間違ったスキンケアなどにより乱されてしまいます。肌のターンオーバーが乱れると、古くなって?がれ落ちるべき角質が?がれ落ちずに肌表面に残ることで、毛穴詰まりを引き起こしニキビやくすみなどの様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

 

肌のターンオーバーが乱れている肌は触るとすぐにわかります。
触った時に、ゴワゴワして堅かったり、毛穴が開いて見えたり、毛穴が詰まっていたりするのは、肌のターンオーバーが乱れている証拠。大人ニキビ予備軍とも言えます。

 

大人ニキビで悩んでいる人も、大人ニキビ予防をしたい人も、肌のターンオーバーが乱れていないかを定期的にチェックするようにすると良いでしょう。
そして、乱れているようであれば正常化させることが大切です。

肌のターンオーバーを正常化させるには

大人ニキビなどの肌トラブルの予防と改善には、肌のターンオーバーを促進させて、正常化させることが重要です。

 

肌のターンオーバーが正常化すると、大人ニキビ等の肌トラブルは改善されて、健康な状態になるために、免疫力が上がり大人ニキビなどの肌トラブルに体する抵抗力が増すので、美しい肌に生まれ変わることができます。

肌のターンオーバーを高める方法:十分な睡眠

肌の新陳代謝は夜の睡眠中に活性化されます。
お肌のターンオーバーを高めるためには、十分な睡眠が不可欠です。
最低でも1日に6時間は睡眠をとるようにしましょう。

 

更に、お肌のゴールデンタイムと言われる夜10時から午前2時の間、ターンオーバーが一番活発になる時間に、寝ていることが理想的とされています。

 

ですが、働いていたりすると夜10時に就寝はなかなか難しいですよね。
遅くとも、午前0時頃までには眠るようにして、お肌のゴールデンタイムの最中には眠っている状態を作ると良いでしょう。

;肌のターンオーバーを高める方法:血行を良くする

血流が悪いと、血液を通って運ばれる栄養素が肌まで行き届かなくなり、肌の新陳代謝が悪くなってしまいます。

 

お肌のターンオーバーを高めるためには、血行を良くすることが大切です。

 

忙しくてもシャワーだけで済まさずに、湯船に使って体を温めるようにしましょう。

 

他にも、適度に運動することも効果的です。運動には血行を良くする効果だけでなくストレスを発散させる効果もあるので、肌のターンオーバーを高めるには有効な方法と言えます。

肌のターンオーバーを高める方法:栄養素をバランス良くとる

肌のターンオーバーを高めるには、必要な栄養素を補給してあげることが大切です。

 

肌のターンオーバーに必要な栄養素は、たんぱく質や、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEに亜鉛など。

 

サプリメントに頼ると栄養素の吸収が悪いので、食品から摂るようにしましょう。

TOPへ