大人ニキビ改善のために

大人ニキビの3つの大切なこと

水を飲もう

大人は子どもより意識して水分を補給しません。
乾くことに、少々、鈍感になっています。

 

大人ニキビの原因は、肌の乾燥であることが多く、肌はいくら保湿成分を塗っても、乾燥するときは乾燥します。

 

本来、肌は、体内から保湿に必要な水分を得ているので、体内の水分量が減ると、肌は乾燥します。

 

それにともなって、皮脂の過剰分泌が起こったり、アクネが過剰に増えたり減ったりします。
体内への水分補給はこまめにおこないましょう。

 

通常、1日1リットルの水を飲むと、肌は一応のうるおいを保つと言われています。

 

モデルさんのなかで肌が美しい女性は、1日に2リットルの水を飲むと言われています。
1リットルでも2リットルでも、飲み慣れていない女性にとって、水を飲むというのは、非常にしんどいものです。

 

ちびちびと水を飲んで、飲むことになれましょう。

 

ストレスはその日のうちに解消させましょう

女性ホルモンに関係する症状の多くは、ストレスがほぼすべての原因であると言う専門家もいます。

 

不妊に関しては、不妊の女性に気を使ってか、
あまり議論されませんが、不妊ですら、ストレスがその多くの原因ではないかという見方もあります。

 

それくらい、
女性ホルモンのバランスとストレスは深い関係があるのです。

 

ストレスは、翌日に持ち越さないように意識をしましょう。
ストレス解消法は、自分の好きなコトをするのが一番ですが、そう毎日、時間がとれない時もあると思います。

 

ストレス解消の秘訣

そういう時は、10分でもいいので近所をぶらぶら散歩しましょう。
歩くという行為は自分のリズムを取り戻す行為です。
人は、他人のペースで生きている時に、ストレスを感じます。

 

歩くのがめんどうであれば、半身浴をしましょう。
30分くらい湯船につかって、好きな雑誌を読んだり、好きな音楽を聴いたりして、のんびりしましょう。

 

それも面倒であれば、さっと寝ることです。
テレビをみたり、お酒を飲んだりしないで、ぱっと寝ましょう。

 

便秘と冷え症は改善させる努力をしましょう

大人ニキビの原因は女性ホルモンのバランスの乱れであると言われますが、
便秘と冷えは、女性ホルモンを大きく乱す原因です。

 

女性ホルモンが乱れているから便秘や冷えになるという見方もできます。
しかし、便秘や冷えだから、女性ホルモンが乱れているという言い方もできるのです。

 

便秘も冷えも、まずは、体をあたためることです。
どちらも、脳に血液が多く巡っているのが原因であることが多いのです。
お風呂に入って、体を温めつつ、なにも考えないでぼ〜っとする時間をつくりましょう。

 

 

女性の多くは「人目など気にしないで、好きなように生きる」という考えを持っていません。
常に人目を気にしながら生きています。

 

あたまからすべてを抜いて、てきと〜に生きる時間を1日のうち30分でも1時間でも持ちましょう。
それだけで、ずいぶんと冷えや便秘は改善されて、ニキビが自然に治ったりします。

page top