性別と大人ニキビの関係

女性と男性、大人ニキビになりやすいのは・・・

一般的に思春期ニキビは男性のほうが悪化しやすく、大人ニキビは女性のほうが悪化しやすいと言われています。

 

思春期ニキビは単純に過剰な皮脂分泌によるものですが、大人ニキビの原因はホルモンバランスや生活習慣・食生活の乱れにストレスや睡眠不足、間違ったスキンケアなど実に様々です。

 

そのため、皮脂分泌量が多いとされる男性のほうが思春期ニキビが重症化しやすく、生理のためホルモンバランスに変化が起こりやすかったり、体の構造上冷えやすかったり便秘になりやすかったり、習慣的にメイクをしたりする女性のほうが、男性よりも大人ニキビが重症化することが多いようです。

 

女性特有の生活習慣から見た,大人ニキビの傾向対策をご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。

生理によるホルモンバランスの乱れ

排卵から次の生理までの期間、女性の体は黄体ホルモンが分泌されて体温が上昇していきます。黄体ホルモンは男性ホルモンと似た作用があるので、皮脂分泌の量が増えていきます。

 

まずは自分の生理サイクルを把握して、生理が始まる前の黄体期には、脂っこい食事を避けたり、たっぷりと保湿を心がけたスキンケアを徹底しておくことが大切です。

冷え

女性は男性と比べて筋肉量が少ないもの。
熱を作り出す筋肉が少ない分、冷え性になりやすいです。

 

また、女性のお腹には子宮や卵巣などの臓器や器官があるため、腹部の血流が悪くなり体が冷えやすいという性質があります。

 

女性に多い冷え性ですが、冷えは血流を悪化させるため、栄養分が肌へと行き届かなくなり肌のターンオーバーを低下させてしまいます。肌のターンオーバーが乱れると、古い角質が?がれにくくなり毛穴を詰まらせて大人ニキビを発生させてしまいます。

 

また、冷え性は自律神経をも乱してしまいます。
自律神経が乱れるとホルモンバランスが乱れ、皮脂分泌が過剰となって毛穴が詰まりやすくなり大人ニキビを発生させてしまうこともあります。

 

体を温める食材を積極的に摂ったり、冷たいものはなるべく避けて常温から温かいものを体に取り入れるようにしましょう。
他にも、内臓を温める働きのある腹巻きなどをインナーに忍ばせるのも美肌に効果があるとされています。

メイク

油分を多く含むメイクは、大人ニキビを発生・悪化させる大きな原因となります。

 

特に、落ちにくいメイクなどは、クレンジングでも中々落ちにくく毛穴を詰まらせてニキビを悪化させてしまうこともあります。

 

大人ニキビが発生している時のメイクは、肌への負担やクレンジングをする時の落としやすさのことも考えて薄めに仕上げるのが鉄則です。

 

また、メイクを落とす時のクレンジングや洗顔のやり方が間違っていると、肌を傷つけたり肌を乾燥させたりして、大人ニキビを発生・悪化させてしまうこともあります。

 

クレンジングや洗顔はゴシゴシ擦ったり、何度も繰り返しすぎたりせずに、優しくて丁寧に実施するようにしましょう。

page top