お砂糖で?みんなの肌潤糖クリアってどんなニキビケア商品?

洗顔でも化粧水でも乳液でもクリームでもない!

いままで洗顔や化粧水、乳液やクリームでのスキンケアで効果が得られなかった、逆効果だった方へは大変な朗報です!
 
「みんなの肌潤糖クリア」は、そのどれでもないんです。

 

洗顔後にゆっくりお肌になじませるだけ。
あとはいつも通り、化粧水をつけるだけ。
たった1つ加えるだけで驚くほど違いが出ます。

 

貯水能力が抜群

ニキビをなくすためにはもちろん洗浄が大切です。
しかし、それと同じくらい大切なのが、肌の潤いをキープすること。
これがなくては肌は乾燥し、外的ダメージを受けやすくなります。そういったダメージはニキビの元になる為、
貯水能力が極めて高い、「みんなの肌潤糖クリア」が注目されているのです。

 

 

デリケート肌にもOK!

「みんなの肌潤糖クリア」は防腐剤や合成香料、着色料などを一切使用していません。
さらに、植物由来成分からできているためお肌にとっても優しいんです。
防腐剤を加えなくても、お砂糖は天然の防腐能力がある為、保存も安心です。

 

こんなお悩みを抱えている人にオススメ!

アトピー肌で通常のスキンケアが使えない方
ニキビ肌が恥ずかしくて、厚化粧で肌を隠してきた方
肌の凹凸に悩んでいる方
頬や首回り、背中のニキビにお悩みの方
思春期ニキビや大人ニキビにお悩みの方

 

 

みんなの肌潤糖クリアのメリット・デメリットとは?

みんなの肌潤糖クリアのメリット

一日の使用回数に限度なし

一日に何回までしか使用してはいけない、という決まりは有りません。
何回も使用することで効果も得られやすくなります。
夜間の就寝前の使用が最も効果的です。

 

 

オイリー肌でも使える!

球状の微粒子砂糖をコーティングしているのは植物性のオイル。
そのため、ぬるま湯ですすぐ際にちゃんと落ちてくれます。
オイリー肌にも強い味方です。

 

 

定期購入コースでお得!!

とくとく定期コースに申し込むと、オリジナルの詰め替えボトルがもらえます。
さらに年間購入コースは割引率が最大!

 

みんなの肌潤糖クリアのデメリット

保存に注意

食用の砂糖ではないといえども、砂糖の様なものです。
そのため、フタを開けたままにしておくとアリなどが入ってきてしまう可能性も・・・!
フタはきちんとしめて保存しましょう。

 

 

湿気に注意

お風呂で使う際には水が中に入らないように気をつけてください。
ペースト状にして使うタイプのスキンケア商品なので、湿気が多いと使う前に溶けてしまいます。

 

みんなの肌潤糖クリアを使った人の口コミをご紹介!

使ってから調子がいい!
私は口の周りのニキビに悩んでいました。
繰り返すニキビ。なかなか治らない上に跡が残る、、、と、鏡を見るたび、ひどくなってくのがわかり、すごくイヤでした。
良いと言われるケア商品をいっぱい試しました。
しかし、、、ニキビができてしまい結局何も変わらない結果でした。
そんな時、この商品に出会いました。

 

使用してまだ数日ですが、調子がいいみたいです。ビックリです!
かかせなくなりそうです!(35歳女性)

使ってみて、ホントに感動!
私は顔と背中にニキビができやすく困っていました。
ブライダルのコミュニティで、この商品を使って
キレイになったというコメントを見て、使ってみることに。

 

使って2週間ですが、ホントに感動!!しっとりと肌に染み込む感じです。
職場の人から、肌がきれいになったと言われました。
背中もみんなに見せたいくらいです♪
お試しは終わってしまったので、定期コースで申し込みました!
もう手放せません。
4月に挙式なので、それまで毎日使ってキレイな肌の花嫁さんを目指したいです。(27歳女性)

使い始めて、そろそろ半月・・・正直に言います。
すごく、良いです!
今まで乾燥に悩まされ、化粧もろくにできませんでした。
というか、そんな気力も沸きませんでした・・・。
化粧品なんか久しく買っていないし、見る気もない。
むしろ、鏡すら見たくないと思う日々。
しかし、使った1回目から「アレ!?」という実感があり、1日快適に過ごせました。
凸凹のある肌もちょっとずつ平らになってきたように思います。(25歳女性)

 

みんなの肌潤糖クリアの商品情報

販売元

(株)北の達人コーポレーション

金額

3000円(税抜)

成分

ビート糖 、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油 、ブドウ種子油 、ゴマ油 、ヒマワリ油、サフラワー油 、ビタミンE 、ラベンダー油 、ティートゥリー油、和ハッカ油、バニラオイル 

内容量

100g 

付属品

専用スプーン 

備考

送料無料
商品購入時に使える20%OFFクーポン付き。