お風呂とニキビ

大人ニキビ改善のための、お風呂の入り方

毎日忙しく過ごしていると、お風呂の準備も億劫になって、
ついついシャワーだけで済ましてしまいがち。

 

ですが、お風呂には美肌効果がたっぷりあるので、
お風呂の入り方をちょっと工夫するだけで、大人ニキビの改善や予防に効果があるんです。

 

大人ニキビの改善と予防のための、効果的なお風呂の入り方をご紹介します。

お風呂の効果

お風呂は体を芯から温める効果があります。

 

体が温まると血行が良くなり、体の新陳代謝がアップします。

 

新陳代謝がアップするので、体の毒素や老廃物がスムーズに体外へ排出されて、ニキビ肌の原因を根本から改善してくれます。

 

また、お風呂には自律神経を整える効果もあります。

 

自律神経の乱れは大人ニキビの原因の一つ。
自律神経を整えることで、ホルモンバランスの働きも正常化し、美肌へ近づくことができます。

 効果的なお風呂の入り方

入浴の血行促進効果と自律神経調整効果を最大化させるために、
38℃から41℃くらいのぬるめのお風呂に、10分から15分以上ゆっくりと浸かることが大切です。

 

また、大人ニキビで悩んでいる人は体を洗う順番にも注意するようにしましょう。

 

顔や体を洗った後に、シャンプーをしていませんか?

 

実は、顔や背中、胸などにできる大人ニキビの原因としてシャンプーやトリートメントのすすぎ残しによる毛穴詰まりも考えられます。

 

最初にシャンプーとトリートメントをして、その後に顔や体を洗うと、こうした洗髪剤のすすぎ残しのリスクも減らすことが出来るので、是非、体を洗う順番の見直しもしてみてください。

お風呂で大人ニキビを治す秘訣

更に、大人ニキビ改善のために大切なことがあります。

 

それは、「顔から汗を出す」ということ。

 

顔から汗をかくということは、顔の毛穴が開いてそこから老廃物を出しているということ。
顔の肌の代謝が上がるので、大人ニキビ改善には抜群の効果があるんです。

 

ですが、体質でなかなか汗をかきにくいという人もいらっしゃるかと思います。

 

そんな人に朗報です。
中々汗をかきにくい人でも、汗をかきやすくなるコツがあるんです。

 

それは、湯船に浸かった時に、お水を一口、口に含むだけ。
3分くらい経つと、顔から汗がどんどん出て来るのを実感できるはずです。

 

口に水を含むことで、体が水分が補給されると考えて安心して汗をかけるようになるように体は作られているみたいです。

 

汗をかきにくい人は、口に水を含んで、吐き出すという一連の流れを何セットか実行してみてくださいね。

更にお風呂の入り方を工夫する

更に、お風呂の効果を高めるために試して頂きたい方法があります。

 

それは、お風呂の発汗作用を高めるために岩塩を湯船に入れること。

 

最近はアロマの香りがするものなど色々と出てるので、お気に入りの香りのものを見つけてみてください。
気分がリラックスできるし、汗をたっぷりかくことができるので気分も爽快ですよ。

 

また、湯船に浸かるときに、首回りにタオルを巻いてあげることもおすすめです。

 

湯船につかると体は温かいけど、首回りは冷えてしまうもの。
首を温めてあげることで、より体が温まりやすくなり発汗作用も高まるので、冷え性の人におすすめです。

page top