消えない大人ニキビ跡には●●を!

ニキビ跡のケア方法として有効なのは主に4つあります。

保湿する
ビタミンやコラーゲンなどの美容成分を与える
レーザー治療
ケミカルピーリング

 

症状の度合いは人それぞれなので、前者1・2のホームケアで良くなる人もいれば
3・4の施術を受けるためにクリニックに頼る必要がある人もいます。

 

それぞれの説明についてはこちらをご覧ください。

 

また、「いきなりクリニックの治療はちょっと・・・そんなお金もかけたくないし」という方のために、自宅でニキビ跡をケアできる化粧品をご紹介します。

おすすめのニキビ跡ケアコスメランキング

気になるお尻のニキビ跡にはコレ!

ニキビ跡が一番気になるのはやっぱり顔ですが、
次に気になるのがお尻や背中ではないでしょうか?

 

すべすべな背中やお尻でありたいと思うけど、
意外とニキビができたり黒ずみができたりと悩んでいる方が多い部分なのです。

 

特に下着が擦れたり椅子に座ったりと刺激が多いお尻は、黒ずみや色素沈着が深刻化することも。そうなると温泉やプールの誘いなんかも肌を見られるのが恥ずかしくて乗り気になれませんよね。

 

そこでおすすめなのが「お尻ニキビ・黒ずみ専用コスメ」です。
抗炎症作用や保湿・美白効果のあるクリームなら、ニキビはもちろんのこと、ニキビ跡や下着の摩擦でできる黒ずみなどもケアできます。

 

特にPeachRose−ピーチローズ−というコスメは、@コスメでも人気になっています。
初回は43%オフの値段で買えますし、
お尻ニキビ・ニキビ跡にお悩みの方は試す価値ありですよ。

 

>>PeachRoseの詳細と体験レポートはこちら<<

ニキビ跡に有効な4つの手段

保湿

なかなか消えない大人ニキビ跡。まずは保湿をしましょう。

 

保湿をしたら、ニキビ跡のまわりの角質がやわらかくなり、化粧水や美容液に含まれている有効成分が肌に浸透しやすくなります。

 

さらにそこに高濃度のビタミンCや美白成分を与えてあげるとさらにニキビ跡を消す効果はアップします。

 

とにかくまずは肌の保湿をおこなって、ニキビ跡の角質をやわらかくしてあげることが、一番大切です。

塗るビタミンやコラーゲン

クリニックでの治療後は、ビタミンやコラーゲンを患部に与えると良いと言われています。

 

ビタミンは肌を白くする働きがあるので色素沈着のニキビ跡に、コラーゲンは肌をふっくらさせるのでクレーター状のニキビ跡に効果的です。

 

しかし多くのビタミンやコラーゲン配合コスメは分子が大きいため肌に吸収されにくいので、高浸透やナノ化されたものを選ぶのがポイントとなります。

 

今までビタミンやコラーゲンを意識したことがなかった方はぜひ使ってみるといいでしょう。

大人の特権!クリニックでの高額治療を検討する人は

レーザー治療

家庭でニキビ跡が消えなければ、美容クリニックに行くことをおすすめします。

 

ニキビ跡やシミ・ソバカスの類は、一度、肌に出てきてしまうと、消すのが大変なのです。

 

レーザー治療には、たとえばフォトフェイシャルがあります。
特殊な光を患部にあてて、ニキビ跡の治療を行います。

レーザー治療と一緒に塗り薬や飲み薬を処方してくれますので、医師の指示のとおりに服用しましょう。

 

レーザー治療はかなりの確率でニキビ跡を消すことができます。

ケミカルピーリング

ピーリングのなかでも、医師が行うものを「ケミカル」ピーリングと呼びます。

 

化学物質によって肌の角質層を削り取る治療の方法です。この治療によって、にきび跡やクレーターは、かなり目立たなくなります。

 

角質細胞をケミカルピーリングによって削り取り、肌のターンオーバーを促し、色素沈着や肌の赤みを取り除きます。また、コラーゲンの生成を促成させてくれます。

 

レーザー治療もケミカルピーリングもそうですが、肌の表面にはかなりのダメージがあります。
しかし、肌の内部からは新しいコラーゲン物質が生まれます。

 

よって、治療後の紫外線対策や家庭でのスキンケアが非常に重要です。ドクターの指導のもとで行いましょう。

 

大人ニキビ跡を消す4つの方法関連ページ

白ニキビの対処法

白ニキビは大人ニキビの中でも比較的簡単に完治することができます。
ですので、白ニキビを見つけたときは、症状が悪化する前に確実に治しておきましょう。
黒ニキビにならない方法

黒ニキビは色素沈着を起こしやすいので、
ならないように前もって対策することがとても大事です。
このページでは黒ニキビを作らないための方法を紹介します。
赤ニキビの改善方法
ぷっくりと膨れ上がった赤ニキビ。
痛々しいこのニキビを治すためにも、しっかりと対策しましょう。
まずは生活習慣の見直しが最善です。
ニキビ跡はどうすれば?

ニキビは炎症が治まればOK、というわけではありません。
跡が残らないようにケアしていくことも大事です。
しかし万が一ニキビ跡ができてしまった場合は
どうすればいいのでしょうか。
白ニキビは潰していい?
よく「ニキビは潰さずに治そう」と言われていますが、実は潰した方がいいときもあるのです。このページでは潰していいニキビと潰してはいけないニキビについて紹介します。