思春期ニキビとは違う、“大人ニキビ”

思春期の頃にブツブツとできてくる悩ましいニキビ。
20歳を超えたら、「大人ニキビ」と呼ばれますね。
あるいはふきでもの、という呼び方も。

 

実はこの思春期ニキビと大人ニキビ、
お肌の大敵なのは変わりませんが、その原因は異なっているのです。

 

思春期ニキビの原因となるのが、この年代特有の、体をつくるための成長ホルモンの分泌量にあります。

 

また女性であってもこの時期は男性ホルモンの分泌が盛んになります。
こうしたホルモンバランスの乱れが、思春期ニキビへとつながっていくのです。

 

では大人ニキビの原因は、何なのでしょうか。

 

思春期ニキビと違い、生理前、産後、ストレス、あるいは不規則な生活習慣などによる女性ホルモンのバランスが乱れる事が、大きく関係しています。

 

20歳前後になると、通常のホルモンバランスは整ってきますが、
大人になった事によりさまざまに発生してくる事柄が、深く影響してくるのです。

 

睡眠不足や飲酒、喫煙といった要因も考えられます。
また誤ったスキンケアや化粧選びも、意外と多い要因です。

女性ホルモンのバランスが乱れる事で、何が起こるのでしょうか

大人ニキビの原因はさまざまなものが複合的に重なってできるものですが、
最も大きいとされる女性ホルモンバランスの乱れについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

有力な説として、女性ホルモンバランスの乱れがお肌のタ−ンオーバーの不調を引き起こすと言われています。
お肌のターンオーバーとは、皮膚の生まれ変わっていくサイクルの事で、スキンケアを行う上では最も重要視されていると言っても良いでしょう。

 

年齢と共にこの周期は長くなっていきますが、きちんとケアしておかないと実年齢とはかけ離れた周期になり、様々な肌トラブルの原因にもつながっていきます。

 

そのトラブルの一つが、大人ニキビだと言われています。

他にもある、大人ニキビの原因

大人ニキビの原因は、女性ホルモンバランスの乱れだけではありません。

 

お肌の大敵である乾燥、それにより角質が厚みを増したり、皮脂を過剰に分泌したり、
あるいはバリア機能の低下が起こり、ニキビができやすいお肌になってしまいます。

 

また毛穴のつまりによる細菌の繁殖が、ニキビへと繋がっていきます。

大人ニキビ対策は、さまざまな角度から

女性ホルモンバランスの乱れをはじめとするいくつもの原因が重なってできる大人ニキビへの対策は、さまざまな角度から、トータルでケアする必要がありそうです。

 

そこでオススメしたいのが、「ラ・ミューテ」の美肌セットです。

 

ニキビケアはもちろん、大人の美しいお肌を育んでいくためのセットです。

 

洗う、潤す、育み守るという美肌づくりの基本を押さえながら、大人ニキビの原因となる女性ホルモンのバランスにアプローチしていきます。

 

もう一つの大きな原因、乾燥対策にも天然潤い成分とナノ保湿成分の組み合わせで、しっかりサポートしてくれます。
大人だからこそニキビだけでなく、美肌も手に入れるトータルケアをしていきたいですね。

 

>>ラ・ミューテの詳細はコチラ<<