レーザーでニキビ治療

レーザーの効果

レーザー治療の最も優れている点は「大人ニキビのあらゆる症状に効果がある」という点です。
レーザー治療を考えている方は、白ニキビのような初期症状ではなく、広範囲に広がった赤ニキビ、色素沈着したシミ、でこぼこのニキビ跡の患者がほとんどです。

 

これらの症状すべてにレーザー治療は効果的なのです。

 

本来ならば化粧水や洗顔などで、時間をかけて治すのがベストですが、それでは不可能というくらい重度の方にとっては、まさに救世主的存在となるでしょう。

赤ニキビはレーザーで確実に退治

広範囲に広がった赤ニキビも、レーザーによって治療することができます。
レーザーにはアクネ菌を破壊する効果があり、また新しい皮膚の生成、コラーゲンの生成を促すこともできます。

 

ピーリングもレーザーで行います

クレーター状に広がったでこぼこのニキビ跡、もしくは赤ニキビに悩んでいる方は、ピーリングもおすすめできます。

 

別の記事で紹介したように、ピーリングは古い角質を剥がして、新しい肌に人工的に入れ替える作業です。これを「ターンオーバーを促す」などと表現します。

 

ピーリング治療の場合は、レーザーで古い角質を焼き切ります。すると、肌は細胞分裂が促進されて、新しい肌を作り出そうとするのです。

 

ピーリングをレーザーで行う場合は、さらなる炎症、悪化、長時間のダウンタイムなどの懸念がありますので、信頼できるクリニックを選ぶほか、レーザー治療による副作用も考慮しなければなりません。

レーザー治療は強力です

上記の説明からも分かる通り、レーザー治療は他の治療方法と比べると、かなり荒治療となります。

 

通常はビーグレンのようなニキビケア化粧品を使って、自然自己治癒力に任せてニキビを治すのが主流となることは覚えておいてください。

page top