鼻ニキビの悩み

鼻の先端部分に白ニキビや赤ニキビがでてきたら、ちょっと恥ずかしいですね。
鼻は皮脂の分泌が多く、ニキビもちょっとした油断でできてしまいます。

 

特に赤ニキビができてしまったら要注意です。鼻ニキビの特徴は色素沈着を起こして「シミ」になりがちです。

 

鼻にニキビができやすい人は、もしかしたら間違ったニキビケアをしているかもしれません。


皮脂が過剰分泌にならないように

頬と鼻はT字ラインと呼ばれ、皮脂成分が多い部分です。
それを知っている人は、洗顔で擦るように重点的にやってしまいがちです。

 

確かに頬や他の部分よりもしっかりと洗顔しなければならないのですが、洗顔料を肌に染みこませるように擦ってしまうと、今度は逆に皮脂を落としすぎることになります。

 

T字ラインが脂性の方は、ほとんどがそれが原因です。
洗顔をしすぎたために、さらに皮脂が過剰分泌してしまっているのです。

 

逆に、洗顔をやめて、水洗いだけで済ませていると、脂性が治ったり大人ニキビができにくくなった、などと言う方もいますね。

 

洗顔方法はニキビ発生の有無を左右するほど大切な役割を担っているので、洗顔の基礎知識は覚えておきましょう。

 

鼻ニキビが多い方はクレイ系洗顔料がおすすめ

クリーム系の洗顔料は油分を多く含んでいるため、余計に脂性になってしまう恐れがあります。

 

商品数は少ないですが、「天然クレイ」と表記されている洗顔料はかなりおすすめです。

 

肌に刺激が極めて少なく、脂性にする要素を持っていません。また、それだけでなく毛穴の汚れと古い角質をしっかりと落としてくれるので、毛穴の詰まりを解消し、炎症を和らげます。
化粧品メーカーのビーグレンはこの手の化粧品を販売していますね。

 

女性には嬉しく、クレンジングと洗顔両方の役割がありますし、化粧水は植物エキスが含まれている天然由来です。
まさに大人ニキビに悩む方専用の洗顔・化粧水と言えるでしょう。

 

もちろん化粧水をした後は、ビタミンCなどの栄養補給も忘れてはいけません。