赤ニキビとアクネ菌

赤ニキビの原因は「アクネ菌」にあります。

 

このアクネ菌というのは毛穴に巣を作る微生物の一種で、簡単に言えばニキビといった吹き出物を作るばい菌です。

 

アクネ菌が毛穴を刺激することによって、肌は炎症して赤ニキビとなるのです。

 

 

皮脂を媒介にするアクネ菌

アクネ菌の大好物は皮脂です。

 

アクネ菌は皮脂を食べることによって増殖していきます。それゆえ、脂性の肌体質を改善することが必要となるでしょう。

 

ただし、赤ニキビが進行している方は、最初は皮膚科にかかることをおすすめします。

 

医師によっては脂性肌よりも、乾燥肌の方がニキビが発生しやすいと言う方もいますので、まずはご自分のお肌チェックをしてもらい、肌に合った、適切な薬を処方してもらいましょう。

スキンケア商品を選ぶ際は注意が必要

ネット通販やドラッグストアに行けば、数多のスキンケア商品が売っていますが、購入する際には注意が必要です。
赤ニキビの箇所は細胞がすでに破壊されていますので、ちょっとした肌ダメージがより症状を悪化させます。

 

必ず赤ニキビに効果があるとうたっているスキンケア商品を購入してください。

 

赤ニキビが一度できてしまったら、まずはこれ以上範囲が広がらないようにケアを怠りなく行うことが大切です。
その上で、赤ニキビを時間をかけて退治しましょう。くれぐれも潰してはいけません。

赤ニキビにおススメのコスメランキング

ルナメアAC1週間お手入れキットの特徴

赤ニキビの原因は肌に残った皮脂をアクネ菌が食べて繁殖すること。
つまり、皮脂をきれいに取り除いてアクネ菌が繁殖できないようにすればいいのです。
フジフィルムは独自の技術を用いて「アクネシューター」を開発し、皮脂で詰まった毛穴の奥まで有効成分を届けることに成功しました。そのアクネシューターが配合されているのが「ルナメアAC」です。
今なら1週間お手入れキットが1000円で試せますので、赤ニキビで悩んでいる人におススメです。

価格 評価 備考
1000円 評価5 泡立てネット付き
ルナメアAC1週間お手入れキットの総評

ルナメアACの洗顔料はスクラブ入りで、毛穴の奥底までの汚れを落とします。スクラブといっても糸状の繊維でできたファイバースクラブなのでお肌に刺激を与えません。

保湿成分も肌に優しい植物エキスを使用しているので、脂性肌〜敏感肌の人まで幅広く使えるニキビケアアイテムです。

ビーグレンニキビケアセットの特徴

ビーグレンの特徴は、クレイ(泥)を使用した洗顔料と特許レベルの浸透技術を用いた高濃度ビタミンC美容液です。
洗顔料に使用されているクレイは超微細で毛穴の奥にある汚れまで吸着してすっきり落とします。皮脂が落ちてきれいになった肌に高濃度ビタミンC美容液をなじませると過剰な皮脂分泌を抑えられ、赤ニキビの原因となるアクネ菌の餌を出さない肌へと導くことができます。

またビタミンCは美白効果もあるので、跡が残ってしまいがちな赤ニキビのケアにピッタリです。  6/30まで最大30%オフのサマーセール実施中!

価格 評価 備考
1890円 評価4.5 送料無料、365日返金保証
ビーグレンニキビケアセットの総評

ビーグレンのビタミンC美容液は高濃度のため、皮脂のコントロールや美白効果がかなり期待できます。しかしその分、肌の弱い人には刺激に感じてしまうことがあるので、敏感肌の人は避けたほうがいいかもしれません。
脂性肌〜普通肌の方におすすめです。

ノブACアクティブ7日間トライアルセットの特徴

ノブは皮膚科医の協力のもと開発された低刺激化粧品。なので敏感肌やアトピー肌の方でも安心して使えます。
マイルドピーリング処方で古い角質や汚れを落として毛穴に汚れをためないようにし、化粧水に配合されているヒアルロン酸やセラミド、各種ビタミンでお肌をしっかり保湿します。

また、ビタミンC誘導体も配合しているため、赤ニキビの跡の色素沈着を消す効果も期待できます。

価格 評価 備考
1500円 評価4 送料無料、オリジナルランドリーポーチなど特典付き
ノブACアクティブ7日間トライアルセットの総評

ノブはアクネ菌の栄養になりにくい成分を使用したり、アクネ菌が増えにくい肌環境にするよう作られているので、できてしまった赤ニキビを改善させる効果が期待できます。

皮膚科で推奨されている化粧品なので、超敏感肌からアトピー肌の方にオススメです。

赤ニキビは放っておいても治らない

赤ニキビの危険なところは放置しておくと、さらに症状が悪化することにあります。
赤ニキビは白ニキビと違い、すでにばい菌が毛穴の中で繁殖し、肌を傷つけている状態です。
つまり、赤いのは肌のダメージを表しているのです。

 

さらに、先に説明したように、ばい菌は繁殖を続けますので、周囲の毛穴にもダメージを与えます。
白ニキビの場合は、ポツっと点ができるに留まりますが、赤ニキビの場合は放っておくと広範囲に広がってしまいます。

赤ニキビの治し方|化膿したニキビを早く治すには?関連ページ

白ニキビの治し方|洗顔方法から見直そう!
通常ニキビに悩んでいる方は、「白ニキビ」もしくは「赤ニキビ」をお持ちの方がほとんどです。 その中でも白、もしくは白黄色のニキビは大人ニキビの中でも初期症状を表します。
では白ニキビができてしまったときは、どんなケアが必要なのかを見ていきましょう。
黒ニキビの治し方|酸化したニキビの原因と対策
白ニキビから赤ニキビへと発展する途中段階で、
人によっては黒ずむことも。
こちらは黒ニキビと呼ばれるもので、
鼻の辺りにできる傾向が多い大人ニキビです。
ニキビ跡の種類と改善方法

ニキビ跡にはいろんな種類がありますが、
どのタイプも一度できてしまったら治すのには根気がいります。
それぞれ、どのような対策方法があるか見ていきましょう。