頑固なニキビは皮膚科で治療記事一覧

皮膚科で処方される薬として、最も一般的なものが「抗菌剤」です。「抗生物質」とも言いますね。これは外用薬と併用して処方されるのが一般的となっています。しかし、抗菌剤、抗生物質といった内服薬にはデメリットもあることを覚えておきましょう。抗菌剤はニキビ治療薬ではありません抗菌剤と言っても含有成分はいくつもあり、それぞれ退治する菌が異なります。一般的に大人ニキビの原因となる細菌は「アクネ菌」と言われていま...


最近は皮膚科で漢方を処方するところも多くなってきました。特に大人ニキビに悩んでいる方には漢方が処方されます。漢方はもともと東洋医学が発祥です。身体の悪い物質を浄化することによって、体内を健康にし生命力、活力を回復させることができます。昔は漢方と言えば、「これは古くからリュウマチに効くとされている」などと、民間療法の気が強かったのも事実ですが、現在では医学的にも研究されて、本当に効果のあるものが市販...


病院の皮膚科で処方されるものは主に3つ「漢方」、「内服薬」、そして「外用薬」です。外用薬は塗り薬が中心で、その効果は内服薬とそう対して変わるものではありません。塗り薬の効果は抗菌作用です処方される塗り薬の多くは抗菌作用が成分として含まれています。つまり、大人ニキビを治すと言うよりかは、これ以上の悪化を防ぐことが前提となります。塗り薬を患部に塗ることによって、細菌の増殖を防ぎ、また乾燥させない効果が...